無印良品「自分で詰める水のボトル」でこまめに水を飲み続けたら、1ヵ月で体のあちこちに嬉しい変化が起きたよ!

こんにちは、Shin( shin_plelife)です。

僕は現在29歳ですが、20代前半の不規則な生活が災いしたのか、すでにあちこちで体の衰えを感じてます。

なかでも最近、特に「変わったな」と感じているのが「肌の質感」。

肌荒れもなかなか治らないし、むくみがとれず、少し顔が丸くなったような気がします。鏡を見るたびに「なんか老けたよな…?」と感じるほどに。

Shin.
Shin.

加齢には逆らえないけど、やっぱり自分ごとになるとショックですね…。

先月くらいに妻に相談すると「あなたはコーヒーばかり飲んでるから、もう少し水を飲むといいかもよ」というアドバイスが返ってきました。

確かに妻の肌はいつも綺麗だし、水もしょっちゅう飲んでいます。ここに解決のヒントがあるかも…! と思っていた矢先、無印良品でこんなボトルを見かけたので、迷わず購入しちゃいました。

スポンサーリンク

無印良品「自分で詰める水のボトル」

それがこの無印良品「自分で詰める水のボトル」です。

大きく「水」と描かれたデザインが目を引きますよね。

この平たく薄い形状のボトルは、女性のバッグにもすっと入れられる薄さと、飲むときの握りやすさを考慮してこの形にしたそうです。

Shin.
Shin.

確かにこれなら、小さなバッグにも入れられるね!

水道水を飲んでCO2排出量も削減

ちなみにこの無印良品「自分で詰める水のボトル」は、そのままだとただの空ボトルです。

無印良品の店舗で提供されている「フィルターを使ってろ過した水道水」を、商品名の通り「自分で詰めて」持ち歩くためのボトルですからね。

最近はウォーターサーバーを常備している店舗や会社も増えてきましたが、無印良品では、

  • 日本は安全でおいしい水道水が飲める環境が整っているから
  • ミネラルウォーターだと輸送時にCO2を排出するから

といった理由から、水道水を提供しているのだそうです。徹底してるな…!

持続可能な開発目標(SDGs)への意識が高まる中、こうしたサスティナブルな取り組みは応援したくなりますね!

Shin.
Shin.

あと、僕の中で「水道水」のイメージも良くなりました。笑

毎日水を飲んで改善されたこと

というわけで、無事に水専用のマイボトルも手に入り、自宅や会社で毎日のように水を飲み続けて「1ヵ月」が経ちました。

すると、身体のあちこちで嬉しい変化が次々と…!

水を飲んで改善されたこと
  • 肌がキレイになった
  • 皮脂の質?が変わった
  • 顔色が良くなった
  • お菓子を食べなくなった
  • トイレの回数が増えた
  • 快便が続いている
Shin.
Shin.

正直、ここまで良い変化があるとは思ってもいませんでした!

肌がキレイになった

まずはこれ。正直、水を飲んだくらいで…と思っていましたが、むくみもとれてフェイスラインがスッキリしたような気がします。

顔の印象って、服とかで誤魔化せないから…でしょうか? 最近は「あれ?なんか痩せたよね?」と聞かれることが増えました。

まぁ実際に体重も少し減ったのですが(理由は後で書きます)、そこまで見た目を左右するとは思っていなかったので、嬉しい限りです。

皮脂の質?が変わった

こまめに水を取り始めてから、以前よりも「汗」をかくようになりました。きっと今までは、水分が不足していて出せなかっただけかもしれませんが…。

しかも以前のようなべたつく汗ではなく、なんだかサラサラした、油分の少ない爽やかな?汗なんですよね。なのでそこまで不快感もなくて。

念のため妻に「汗臭くない?」と聞いたのですが「ぜんぜん!むしろ匂いがしなくなったよ~」と答えてくれました。すごいな水。

顔色が良くなった

水をたくさん飲むようになってから、何だか肌がワントーン明るくなったような気がします。ニキビが減ったから、というのもありますが、たぶん全体的に血色が良くなってきている気がします。

お菓子を食べなくなった

これまでは、のどが乾いたらコーヒーを飲んでいたのですが、だいたい一緒に小さなチョコやクッキーなんかも食べていました。

Shin.
Shin.

コーヒーを飲んだら、甘いもの欲しくなるよね…

ただ、コーヒーから水に変えたことで、こういった間食はほとんどしなくなりました。水と甘いものって、相性が良くないんですよね(笑)

結果的にはお菓子を食べなくなって、この1カ月で少し体重も減りました!

ご飯の量が減った

個人的にはこれが一番予想外だったのですが、ご飯の量が減りました。

いつか見たドキュメンタリー映画で、空腹を誤魔化すために水をガブガブ飲んでいたシーンがありましたが、あの方法はあながち間違っていないんだなと(笑)

これも結果的にはダイエットに繋がりました。嬉しくなって妻に報告したら「筋トレして筋肉をつけたら、さらにカッコよくなっちゃうね!」と言われました。

見てろよ…!(単純)

トイレの回数が増えた

ただやっぱり、トイレの回数は増えました。1日に7~8回は行きますね。

これは時と場合によってはデメリットにもなりますが、デトックスだと思って前向きに排出しています。笑

快便が続いている

あと、ちょっと下の話で恐縮なのですが、快便が続いています。

それだけでなんだか、身体が軽くなったような気がしていて。体内の老廃物というか、不要なものが消えてクリーンになったからでしょうか? 快適です。

たかが水、されど水

というわけで、僕が無印良品の「自分で詰める水のボトル」でこまめに水を飲み続けたら起きた、嬉しい体調の変化についてでした!

水の効能にも驚いていますが、逆に「今までの自分がどれだけ乾燥していたのか」を痛感することもなり、反省しています(笑)

現代人は油分の多い食生活をしているため、身体の水分不足に気づかない人が多いそうです。なのでこういった持ち運びのしやすいボトルでこまめに水分補給をするだけでも、かなりの体調改善になるらしいんですね。

水道水ならお金もかからないし、CO2やペットボトルごみ問題にも貢献できるので、環境にも優しいですしね。

これからも、自分の身体と地球環境のためにも、水をこまめに飲む習慣を継続していきたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました