α6400と一緒に買って良かった&失敗したアクセサリー(バッテリー・ケース・防湿庫など)を紹介します

こんにちは、Shin( shin_plelife)です。

先日購入した SONY α6400 。もうすぐ生まれてくる娘のために、日々練習中です。

\ SONY α6400 とレンズのレビューはこちら!/

オートでパシャパシャ撮るのもいいのですが、構図やホワイトバランスに気をつけて撮影すると、一気にプロっぽい写真が撮れるようになりました。

Shin.
Shin.

ミラーレス一眼カメラを購入して、本当に良かったです!

さて、今回の記事は、そんな僕のカメラライフを支えてくれているアクセサリーについて。カメラを快適に使うには、やはり本体とレンズ以外にもいろいろ必要ですからね。

ここでは僕が実際に買って良かった&失敗したカメラアクセサリーをいくつかピックアップしておくので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

買って良かったアクセサリ

①HAKUBA カメラジャケット(M-80)

まずはこれ。僕にとって SONY α6400 のようなミラーレス一眼カメラは高級品ですから、ガサツに扱うなんてことはできません。どうしたってカメラケースが必要です。

始めはピークデザインのカメラバッグ と少々迷ったのですが、バックパックで持ち歩くことができれば十分だったのと、シンプルにお値段が高かったので、ハクバのカメラケースを購入。

Shin.
Shin.

Amazonで1,600円くらいでした!

ちなみに後で「買って失敗したもの」として紹介しますが、先に購入したカメラケースがまさかの サイズ感がギリギリ で…(笑)

今度は入念に下調べして購入しました。レンズは「SEL35F18 oss」で、レンズフードをつけたまま格納できます。安心感…!

レンズカバーや小物を入れておける小さなジップポケットも便利ですよ。

②防湿庫

僕もカメラを購入してから知ったのですが、どうもこういった一眼カメラやレンズは「湿気に弱い」という特徴があるそうで。

最悪の場合、カビが生えて使用不可になる というデメリットがあるようです(デメリット大きすぎる)。

というわけで、さっそく Amazon で HAKUBA ドライボックスNEOを買いました。

こちらの防湿庫には、お試し用の乾燥材が1つだけ付いてきますが、どうも不安なので追加で防湿剤「HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ」も合わせて購入。

家族の思い出を残すための大切なカメラを、カビなんぞに台無しにされないためにも、キッチリ湿度対策しつつ保管していきたいと思います。

③液晶保護フィルム

中古カメラを探しているとたまに見かける、液晶がボロボロのカメラ。いずれ買い替えるつもりなら、リセールバリューを落とさないためにも保護フィルムは絶対に貼っておきましょう!

Kenko という日本メーカーのものが評判もいいのでおすすめです。

④SDカード

これは買って良かったというか、もはや「買わないといけない」ものですね(笑)

僕はカメラに詳しい友人から サンディスクのExtreme Proをおすすめされたのでそれにしました。ちなみに容量は64GB。

容量はどれくらいがベスト?

「写真がメイン派」と「動画も撮りたい派」で違います。ただ、僕の場合は購入してから動画撮影にハマったので、64GBでよかったです。

⑤SDカードリーダー

SONY α6400 で撮影した写真は Wi-Fi でサクッとスマホに送ることができますが、動画となるとちょっとデータ量が重たく感じます。

そんなときに活躍するのが、こういった小さなSDカードリーダー。

これなら撮影データが重くても、手軽に iPad や androidスマホに送ることができますし、小さいのでどこにでも持ち運べます。

iPhoneに送りたい場合はこっち。安めの中国製のSDカードリーダーもあるけど、素直にapple純正品を買った方が良さげ。

買って失敗だったアクセサリ

①Chululu(チュルル)カメラケース Sサイズ

これは先述の ハクバのカメラケース の前に購入したカメラケース。おしゃれな雰囲気が気に入って購入したのですが…

僕の「SONY α6400 + SEL35F18 oss 」の組み合わせだと、ギッチギチのサイズ感で(笑)

決して「入らない」というわけではないのですが、取り出すのに時間がかかってしまう煩わしさから手放すことにしました。

やはり、ある程度ゆとりをもったサイズのケースを選ぶことが大切ですね。

②トラベルチャージャーキット ACC-TRW

これはいろんなところで「買った方がイイ!おすすめ!」と紹介されている予備バッテリーセットなんですけど、実際はほとんど使っていません(泣)

ソニー アクセサリーキット ACC-TRW C2 (NP-FW50 + BC-TRWのセット)
ソニー(SONY)

もちろん1日に何百枚も撮影するプロの方からすれば必須アイテムなんでしょうけど、必ず購入するべきかと言われると、そうでもないような気がします。

SONY α6400 は microUSB で直接給電ができますし、いざとなればモバイルバッテリーでも充電できます。予備バッテリーを買うかどうかは、しばらく使ってみてから決めるといいのかもしれません。

まとめ

というわけで、購入した良かったカメラアクセサリーと、ちょっと失敗だと感じたカメラアクセサリーをご紹介しました!

10万円以上の買い物をすると、なぜか気が大きくなって数千円のアクセサリーをムダ買いしてしまう、これって結構あるあるだと思うのですが皆さんどうですか…?(笑)

こうした失敗がくり返されないためにも、どうかこの記事がお役に立てれば幸いです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました