使い勝手バツグン。AC充電器にもなるモバイルバッテリー「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」レビュー

こんにちは、Shin.です。

皆さんは「モバイルバッテリー」って持ち歩いていますか?

電話やメール以外にも、あらゆるタスクがスマートフォンで完結する現代。バッテリーの容量を管理することも大切なタスクですよね。

しかし、モバイルバッテリーは大きさやバッテリーの容量、USB端子の種類や保証の有無などが、メーカーやモデルによってぜんぜん違います。

種類がたくさんありすぎると、どの性能を重視すればいいかわからなくなりますよね。

そこで今回は、あらゆる面でバランスのとれたモバイルバッテリーの名作、「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」のスペックや使ってみた感想などを皆さんにシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000

こちらが「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」。

充電器とモバイルバッテリーが合体したハイブリッド型のモバイルバッテリーで、いろんなシーンに対応可能な製品です。

家ではいつもの充電器として使い、外出時はコンセントから抜けばモバイルバッテリーに早変わり。

このハイブリッド型のモバイルバッテリーは、一度使うと他のモバイルバッテリーに戻れなくなるくらい便利で。僕も以前のモデル「ANKER PowerCore Fusion 5000」から、ずっと手放せないでいます(笑)

前作との違いについて

サイズは少し大きくなった

「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000<」のサイズは縦 78 x 横 71.5 x 厚さ 30mm で、前作と比べると 0.5㎜ ほど横幅が大きくなっています。

また、素材感もけっこう違います。前作はマットでサラサラした質感でしたが、「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」はツヤがあって滑りにくい質感です。

容量はわずかに減少した

バッテリー容量は、なんと 5000mAh から 4850mAh に少しだけ減少しています。これはあとで解説しますが、やはり高出力になったぶん、このあたりで微調整がされていますね。

ちなみに 4850mAh がどれくらいかというと、だいたい iPhone11 が約1.8回充電できるくらい。毎日持ち歩くにはちょうどいいバッテリー容量ですよ。

Shin.
Shin.

あんまり大きくても、今度は「充電し忘れる」問題がありますからね。

ちなみに電池の残量を確認するときは、「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」の側面にある、丸い電源ボタンを押します。

するとランプが付くので、4段階で電池残量をお知らせしてくれます。

  • LED1個点灯  0〜25%
  • LED2個点灯  26〜50%
  • LED3個点灯  51〜75%
  • LED4個点灯  76〜100%

しかし、サイズがやや大きくなって、バッテリー容量が少なくなって…

「いったいどこが進化してるの?」とツッコミを入れたくなりますよね。しかし、ここからがこの「」の最大のメリット。

なんと、USB-C で 18w の急速充電が可能になったんです!

USB-C で 18w の急速充電が可能

これこそ「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」の目玉機能。なんと、USB-C の端子が付いたことにより、モバイルバッテリーなのに 18w の急速充電が可能になりました!

前作(手前)はUSB-A のポートがふたつでしたからね。これは大きな進化です。

Shin.
Shin.

最近のスマホは、もはや急速充電が当たり前ですからね~

外出先で急速充電ができると、やはり便利です。お昼休憩の間に繋いでおけば、食べ終わるころにはかなり回復していますからね。

USB-A ポートも付いているよ!

とはいえ、まだまだ USB-C に対応していないガジェットもあります。

僕がもっているものだと「kindle」がそれにあたります。kindle は microUSB で充電するので、どうしても USB-A 端子が必要なんですよね。

こういった細やかなニーズも拾ってくれるあたりは、さすがANKER社。

ちなみに出力が少し弱まりますが、2台同時に充電することも可能です。コンセントがひとつしか使えないときでも安心ですね。

まとめ

というわけで、僕が購入した「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」のスペックや使用感についてのレビューでした。

折りたためるプラグのおかげで、コンセントに指す充電器としても使えるし、

2種類のUSBポートをもち、ハイパワーで充電可能なモバイルバッテリーとしても使える。

とっても便利なガジェットです。スマホでなんでもできる時代だからこそ、この「ANKER PowerCore Ⅲ Fusion 5000」は、バッテリー管理にきっと役に立つでしょう。おすすめです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました