UNIQLO U(ユニクロユー)の長袖クルーネックTシャツが最高過ぎて、毎シーズン買い足してしまう話

こんにちは、Shin( shin_minimalist)です。

今日はUNIQLO U の「クルーネックT(長袖)」について語ります。

というか、語らせて下さい。もう本当に、最高過ぎて毎シーズン買い足しています。

目の詰まったハリのある生地と、絶妙にゆるいシルエット、腕まくりしやすいリブ、なにかと便利な胸ポケット、手に入れやすい価格帯…どれをとっても素晴らしい完成度。

スティーヴ・ジョブズじゃないですけど、毎日このTシャツばかり着ています。おしゃれで使いやすいロンTを探している人には、ぜひおすすめの商品です。

スポンサーリンク

UNIQLO U クルーネックTシャツ(長袖)

というわけで、こちらが今回ご紹介するUNIQLO U クルーネックTシャツ(長袖)です。

カラーバリエーションはホワイトの他にブラック、オレンジ、ナチュラル、カーキ、ダークグリーン、ネイビーがあります。(2020AWのコレクション)

僕はブラックとホワイトを1枚ずつ購入しましたが、他の色も欲しくなっています。

ちなみにこのカラーバリエーションは、シーズンごとにさまざまな色が展開されています。お気に入りの色があれば、早めに購入した方が良いかもしれませんね。

コットン100%の魅力

このUNIQLO U クルーネックTシャツ(長袖)は、コットン100%でしっかりした厚手の生地で作られています。

おそらく購入してすぐは生地の「ゴワゴワ感」が気になるかもしれませんが… 何度か洗濯するうちに肌なじみのいい、しっとりした風合いに変化していきます。

ポリウレタンなどの化学繊維と違って、着込んでいってもヘタレないのがいいですね。何年も使えそうな丈夫な生地です。

ほどよくゆるい絶妙なパターンニング

UNIQLO U クルーネックTシャツ(長袖)は、なんといっても着用時のシルエットがいいです。

全体的にゆるっとしたサイジングなのですが、それでも子供っぽくならないように、絶妙に計算されたパターンニングになっています。

1枚で着てみた写真がこちら。ドロップショルダーや胸ポケットがゆるっとしてて可愛いですよね。

袖口がリブになっていて、腕まくりができるところも好きです。

袖口がゆったりとしたシャツって、いわゆる「萌え袖」になりがちですからね。

これくらいコンパクトにまとまっていると、清潔で男らしい印象になります。

サイズ感について(170㎝ / 58㎏の場合)

ついでに、皆さんが悩むであろうサイズ選びについて、元UNIQLO店員の僕からアドバイスを。

「こうでなきゃダメ!」というわけではありませんが、もし迷っているのなら”いつものサイズ”を選んで全然オーケーです。

Shin.
Shin.

僕(170㎝ / 58㎏)もいつもと同じ「Sサイズ」にしました!

“いつものサイズ”を選ぶメリットとしては、「インナーとしても使える」ことが挙げられます。

試しに同じUNIQLOの「コンフォートジャケット(着丈短めモデル)」を羽織ってみました。

ジャストサイズを選んだので、収まりがいいかんじです。ちなみにボトムスもUNIQLOの「スマートアンクルパンツ」を履いています。

Shin.
Shin.

この日は全身UNIQLOでした(笑)

ちなみにですが、なかにはサイズを思いっきりあげて、かなりルーズに着こなす上級者もいます。

私が、UNIQLO Uのメンズをオーバーサイズで着るという選択|マイ定番スタイル

(ダボっとした服を着た女性って、なんかいいですよね…!)

コストパフォーマンスも素晴らしい

同じようなコットン100%で、厚手でタフな長袖シャツといえば「セントジェームズ」や「オーチバル」のバスクシャツなんかが定番ですよね。

僕もずっと欲しいなって思ってましたが… 妻からのお小遣いでやり繰りしている僕には、少し高い買い物でした(笑)

その点、このUNIQLO U クルーネックTシャツ(長袖)は、セールを狙えば1500円で買えるんですよね。

生地感も素晴らしくて、縫製のレベルも高く、毎日にように着てもヘタレないのに「圧倒的に安い」

とんでもなくコスパのいい商品なんです。ありがたいです。

まとめ

というわけで、僕がほぼ毎日着ている UNIQLO U クルーネックTシャツ(長袖) のレビュー記事でした。

目の詰まったハリのある生地と、絶妙にゆるいシルエット、腕まくりしやすいリブ、手に入れやすい価格帯…

どこをとっても欠点がない、完璧なTシャツだと思います。今後も僕の「定番」としてお世話になるでしょう。おすすめです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました