まさに隠れた名作。NewBalance M997の復刻版、CM997H の完成度が高くておすすめ

こんにちは、Shinです。

僕はNewbalanceのスニーカーが大好きで、学生時代から996シリーズを愛用してきました。

スニーカーとしてのスペックと、なんにでも合わせられるファッション性のバランスがいいですよね。大好きです。

ミニマリストになろう!と決意してから、いろんなスニーカーを断捨離してきましたが、Newbalanceのスニーカーだけはずっと残り続けました。

今日はそんなNewbalanceのスニーカーでも、とくにおすすめしたい「CM997H」の完成度の素晴らしさについて書きます!

手元のCM996と比較しながらレビューしていきますね。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)
スポンサーリンク

NewBalance CM997H

こちらが今回紹介する「CM997H」。色はどんなコーデにも似合うグレーを選びました。

(写真奥はこれまで愛用していたCM996のネイビーです)

同系色ですが、チャコールグレー(濃いグレー)とライトグレー(薄いグレー)のメリハリがいいかんじ。素材はそれぞれナイロンとスエードです。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)

王道モデル「996」との比較

ところで、NewBalanceのスニーカーといえば、有名どころはやはり「574」か「996」ですよね。街中でも履いている人をちらほら見かけますし。

かういう僕も、NewBalanceのCM996(ネイビー)をずっと愛用していました。

発売当時から圧倒的な人気を誇る996シリーズに対し、昨年復刻され、じわじわと人気を集めている997シリーズ。

どちらにするかで悩んでいる方もおられると思うので、ここではどちらも持っている僕が、両者をじっくり比べてレビューしてみたいと思います!

それではいきましょう!

created by Rinker
new balance(ニューバランス)

CM996との違い ①ソールの構造

歩きやすさを支える、NewBalanceのこだわりが詰め込まれた「ソール」。

この構造には、けっこう大きな違いがあります。それはどこかというと、CM996のソールが2層式なのに対して、CM997Hは一体型になっているんです。

これは履き比べてみると「ソールの沈み込み」がぜんぜん違います。詳しく解説してみますね。

・弾力のある2層式ソール(CM996)

2層式の996

CM996 のソールは2層式になっていて、弾力があります。

旧作の MRL996 は軽量のEVAソールでしたが、最新モデルの CM996 は上位モデルにも使用されていた「C-CAP」という技術が使われています。

これはどちらかというと「歩きやすさ」を重視したような構成。

地面を跳ね返す力が強いので、足が自然に前に出るような感覚で歩くことができます。

・足を包み込む一体型のソール(CM997H)

一体型の997

対して CM997H のソールは一体型。先ほどの CM996 に比べるとソールに厚みがあって、足に合わせて沈み込むような感覚です。

これは「疲れにくさ」に着目した構成。ふかふかのソールに足が包まれるような履き心地が CM997H の魅力ですね。

僕個人の感覚ですが、1日履き続けて疲れにくいのは確実に CM997H のほうです。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)

CM996との違い ②ボリューム感

ソールの違いによる差は、見た目にも表れます。

どちらかというと CM996(上)はスマートなルックス。細身のパンツによく似合います。

対して CM997H(下)はややボリューム感がありますね。存在感があるので、シンプルな服装によく似合います。

Shin.
Shin.

身長が盛れるのは CM997H ですね!笑

created by Rinker
new balance(ニューバランス)

CM996との違い ②Nロゴの大きさ

他にも、NewBalanceのスニーカーの側面についている「N」のロゴの大きさも違います。

わずかな差ではありますが、CM997Hの方がロゴが若干控えめなサイズ感ですね。

Newbalanceの高級モデルは小さめロゴを採用していることが多いので、CM997H のほうが高級感がありますね。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)

「復刻モデル」の魅力

ただ、この CM997H には、996シリーズにはない大きな魅力があります。

それは「復刻商品」であること。実はこのモデル、1990年に発売された「M997」を現代技術で再現したら?という仮説をもとに開発されたスニーカーなんです。

だから、あまり知られていないんですよね。

オリジナルモデルである「M997」の発売から約30年。「996」や「574」があまりに人気だったため、これまでは「知る人ぞ知る」隠れたモデルでしたが…

現代に蘇ったCM997Hは、人気モデルと謙遜ない履き心地、手ごろな価格帯のスニーカーでありながら、あまり人と被らない、希少性の高い魅力的なモデルになりました。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)

まとめ

というわけで、僕が愛用しているスニーカーのNewbalance CM997H についてレビューしました。

履き心地がとてもいい、Newbalanceのレアモデル。その事実だけで、なんとなく心がくすぐられますよね。

ド定番モデルを選ぶのもいいけど、そういった「隠れた名作」も発掘していきたいです。

それでは。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)

あわせて読みたい

スニーカーはずっとNewBalanceで統一していた僕ですが、5,000円+税という驚愕のコスパを誇る、まさに「ジェネリックNewbalance」な1足を見つけてしまいました…!

早速購入して、雨の日などに履いています。こっちもおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました