【810s】ムーンスターのサンダル「ALLPE(オルパ)」を買いました。相変わらず驚愕のコスパ…!

こんにちは、Shin( shin_plelife)です。

以前ご紹介したジェネリックNewbalanceこと『810s Studen』。足馴染みが良くて、今でもヘビロテしています。

そんな 810sから、ブランド初となる「サンダル」が登場しました。介護用のシューズをアレンジにした、歩きやすそうなサンダルです。

さっそく予約してきたので(詳しいレビュー記事は届いてから書きますが)ざざっとご紹介したいと思います。

無事に届きました!!めちゃくちゃいいサンダルなので、ぜひ詳しくご紹介させてください!

スポンサーリンク

810s(エイトテンス) オルパ

というわけで、こちらが810s(エイトテンスと読みます)の最新作、ブランド初となるサンダル「ALLPE(オルパ)」です。

幅の広いストラップと、厚めのソールが印象的なルックス。どことなくビルケンシュトックの人気モデル「チューリッヒ」を彷彿とさせますよね。

ちなみにパッケージはこんなかんじでした。

洗練されたシンプルかつミニマムなパッケージです。

カラーバリエーションはブラック以外にも、ホワイトがあります。

クールな印象のブラックに対して、ホワイトは柔らかい印象。女性にも似合いそうですよね。

Shin.
Shin.

想像以上にいいサンダルだったし、妻にも勧めてみようかな?

810s (エイトテンス)について

本題に入るまでに、ここで改めて「810s」というブランドについて、知らない人のために少しだけご紹介しておきますね。

この「810s」は、学校の上履きでお馴染みの「ムーンスター」が、2019年に始めた新しいプロダクトラインのことです。

Shin.
Shin.

あの頃は毎日履いていたなぁ~

ちなみにブランド名の由来は「腹八分目」を意味する「eight-tenths」(=8/10)からきていて、これには「ちょうどいい」とか「ほどよく」という意味が込められているそうです。

実際に手掛けているシューズも、これまでムーンスターから発売されていた上履きや作業靴、ナースシューズなどの「専門靴」を、デイリーユース(日常使い)に「ちょうどいい」デザインへとリプロダクトしたお洒落なスニーカー。

どれもだいたい¥5,500~とコスパが良く、かつ機能的なのでおすすめですよ。

Shin.
Shin.

公式HPから、全ラインナップを確認することができます!

オルパの特徴とは?

この「オルパ」のモデルになったのは、moonstar の「PASTEL 406」という介護用シューズ。

折り返しストラップによって、いろんな人の足にフィットさせることができる、ユニバーサルデザインのスニーカーです。

そしてこの「折り返しストラップでフィット感を向上させる」という機能が、そのまま「オルパ」にも活かされています。

そう!なんといってもこの「オルパ」の最大の特徴は「フィット感を自由自在に変えられる」ところなんです!

自由自在のフィット感!

サンダルって、スニーカーみたいに靴ひもをきつく縛ったり、中敷きを入れたりといったサイズ調整が効かないものが多いですよね。

Shin.
Shin.

なのでどうしても、アバウトなサイズ感で履きがち…

ところがこの「オルパ」は、マジックテープが付いた太めのストラップをべリベリっとめくって…

あとは好きな位置に張り付けるだけで、どんな足にもフィットさせることができるという仕組みです。

Shin.
Shin.

「甲が高い」「足幅が広い」などのさまざまな悩みが解決します!

だから、素足履きのときはキツめにしたり…

厚手の靴下を履くときは緩めに、みたいな調整もかんたんにできます!

ぶ厚いソールで、履き心地◎

「オルパ」はサンダルとしての履き心地もいい感じです。

とくにこのぶ厚いソール。他のサンダルよりもふかふかで、安定感があるんですよね。

Shin.
Shin.

あと、身長も盛れちゃいますよね!笑

このソールには「EVA」という素材が使われているので、Mサイズで 550g と軽いのも特徴です。

EVA素材とは合成樹脂のことで、Ethylene Vinyl Acetate Copolymerの頭文字をとった略称です。 水に強く軽量で、さらに柔らかく弾力があることからバスマットやサンダルの底材として幅広く使われています。

EVA素材【ファッション用語辞典】| ファッション通販 d fashion より

溝も細かく掘られていて、グリップ力もなかなか。雨の日でも安心して履いていけそうです。

ちなみにストラップの裏側には、こんなふうにクッションが入っています。

これにより、足が包み込まれるような感覚で履くことができます。

Shin.
Shin.

いい意味で「サンダルらしからぬ」履き心地なんですよね!!

抜群のコストパフォーマンス

これだけの機能性を持ちながら、「オルパ」のお値段は 5,500円 +税 と安いんですよね。

ビルケンシュトックのサンダルが 2万円前後、クロックスが 2,000 ~ 4,000 円ほどであることを考えると、これだけのサンダルが6,000円で買えるのはなかなかのコストパフォーマンスだと思います。

Shin.
Shin.

というか、810s シリーズの靴はどれも安くて助かる…!

まとめ

というわけで、僕が購入した 810s の「オルパ」のレビューでした!

今の時期は靴下と合わせてラフに履いて出かけたいですし、夏になればこんなかんじのオーバーサイズのTシャツ × ハーフパンツで涼しげに履くのもイイなぁ。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました