UNIQLOのウルトラライトダウン コンパクトジャケットを2,990円で買いました。インナーダウンってこんなに便利だったんだ…!

こんにちは、Shin( shin_minimalist)です。

数年前から流行り出した「インナーダウン」。皆さんは所持していますか?

しっかり温かくて、たためばコンパクト。日常使いからちょっとした旅行にまで、幅広く活躍するとても便利な服ですよね。

僕も先日、購入しました。実はずっと迷ってはいたんですけど、なんと定価からガッツリ値引きされたもの(おそらく去年のモデル)をワゴンの中から見つけちゃって…

気が付いたらレジを出ていました。笑

スポンサーリンク

UNIQLO ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

というわけで、こちらが今回の戦利品である「UNIQLO ウルトラライトダウンコンパクトジャケット」。

色は「オリーブ」を選びました。グレーっぽいけどグレーじゃない、おしゃれさと使いやすさのバランスがいい色です。

「コンパクトジャケット」とは、通常のジャケットと違って襟が小さいモデルのことです。

この小さな襟も、内側に折りたたむことでさらにコンパクトに。まるでカーディガンのように扱える、便利でお得なジャケットなんです。

というか、僕の使い方だと常にそうしていることが多いですね。こんな風にジャケットの下に着込んで「ちゃっかり防寒」しています。

見えるかな…?

ちなみにジャケットは同じUNIQLOの「コンフォートジャケット(着丈短め)」です。こちらも間違いなく名作なのでぜひ!

カーディガンみたいに使えるダウン

ノーカラージャケットとしても使えるし、カーディガンとしても使える秘密は、襟の内側にあります。

短いテープの先にボタンが付いたこのパーツ。ここと第1ボタンを繋げることで、カーディガンのようなシルエットに変わるというわけです。

Shin.
Shin.

これ最初に考えた人、天才だわ…!

たためばコンパクトになるパッカブル仕様

ほかのウルトラライトダウンシリーズもそうですが、この「ウルトラライトダウン コンパクトジャケット」ももれなく「パッカブル仕様」になっています。

パッカブル仕様とは?

パッカブル(PACKABLE)とは、”包装が可能な”という意味で、その名の通り「折りたたんでコンパクトに包装できるもの」のこと。アウトドア製品などによく使用されていたが、近年ではジャケット、バッグなどでも小さく包装できるものが増えている。

僕も購入して実感したのですが、やはり季節の変わり目である春・秋の旅行には欠かせません。

「とりあえずカバンに入れとくか」

そう思えるアウターって、なかなかありませんからね。

競合・TAIONとの違いは?

UNIQLOのウルトラライトダウンの対抗馬としてよく取り上げられているのは「TAION」というブランドのもの。

ユニクロ並みのコスパ!?3,000円台から購入できる「タイオン」のインナーダウンがすごい!より引用

「TAION」とは、体温(=TAION)を名前の由来とするインナーダウン専門のブランド。JOURNAL STANDARD や green label relaxing などのセレクトショップと積極的にコラボしていたので知名度は高めです。

発売以降、UNIQLOのウルトラライトダウンとシェアを取りあっている印象のTAION。両社のインナーダウンの違いをわかりやすくするために、それぞれのスペックを表にしてみました!

UNIQLO
コンパクトジャケット
TAION
インナーダウンジャケット
価格¥4,990+税¥6,160(Amazon)
暖かさ640フィルパワー650フィルパワー
パッカブル仕様
2WAY襟×
デザイン毎年恒例のデザイン
人と被りやすい
別注モデルなどもあり
人と被りにくい

価格はやはりUNIQLOが圧倒的ですね。ここからさらにセールになって安くなるので、さらにお得感が増しています。安く間に合わせたい人なら、やはりUNIQLOがおすすめ。

一方 TAION は、近年になって徐々に値上がりしています。

Shin.
Shin.

UNIQLOとの価格競争から手を引いて、デザイン性で勝負に出たのかな?

とくにセレクトショップ別注モデルは、裏地がフリースになっているものやキルティングジャケット風にアレンジされているものなど、とにかくおしゃれ!

デザインには少しこだわりたい、そんな人には「TAION」のインナーダウンがおすすめです。

created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

まとめ

というわけで、僕が購入した「UNIQLO ウルトラライトダウン コンパクトジャケット」のレビューと、競合となる「TAION インナーダウン」との比較でした!

外出する機会も減りましたが、僕は家でも着ています。今年はお気に入りのコートよりも、こっちのほうが着用頻度が高いかも。笑

それでは。

created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

あわせて読みたい

当ブログでもよく読まれている「ほぼユニクロ(メンズ)で揃える、僕のオフィスカジュアルを公開します【元ミニマリスト男子】」でも、この記事で紹介したコンパクトジャケットを紹介しました!

よければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました